有料老人ホーム紹介のケアレジ 知る 介護保険の費用(在宅サービス)

介護施設・高齢者住宅
選び
介護施設・高齢者住宅の基礎知識 有料老人ホームの情報収集と評価 見学・体験入居 契約・入居 介護保険制度の
基礎知識
~介護保険制度の基礎知識~

介護保険の費用(在宅サービス)

サービス費用の1~2割が自己負担

介護保険の費用(在宅サービス)

在宅で受けるサービスを利用した場合、サービス費用の1~2割が利用者の自己負担になります。

在宅でサービスを受ける場合は、要介護度によって、1ヶ月に利用できる額の上限(支給限度基準額)が定められています。

<サービス費用の1割が自己負担となる場合>

1か月に利用できる金額の上限(目安)※1
上限まで利用した場合の
自己負担額(目安)※2
要支援1
50,030円
5,003 円
要支援2
104,730円
10,473 円
要介護1
166,920円
16,692 円
要介護2
196,160円
19,616 円
要介護3
269,310円
26,931円
要介護4
308,060円
30,806 円
要介護5
360,650円
36,065 円

※1 実際の金額の上限(支給限度基準額)は単位数で決められていて、1単位あたりの単価は地域やサービスによって異なりますが、ここでは目安として、1単位10円で計算しています。

※2 上限までサービスを利用した場合の、自己負担額です。実際には、利用したサービス量によって、自己負担額が決まります。

食費等も自己負担

通所介護(デイサービス)などで食事をすると、食費分の費用も利用者の自己負担になります。

短期入所生活(療養)介護(ショートステイ)を利用した場合には、かかった食費と滞在費(いわゆるホテルコスト)が利用者の自己負担となります。

有料老人ホームの相談

メールメールでのお問い合わせはコチラ

関連ページ
初めての方へ
評価レポート
スタッフブログ
ケアレジ会員サービス
評価のポイント
有料老人ホーム探し
ケアレジ相談センター
を活用するメリットは?
ご要望ポイントを明確にします
老人ホームの第三者的な評価をお伝えします
複数施設を比較していただけます
複数施設の見学予約ができます
入居後のご相談も承ります
電話での無料カウンセリング
運営法人様募集中
特色ある施設の紹介

最近は、入居一時金がかからず月単位で契約できる施設も増えてきました。入居金0円有料老人ホームの紹介です。

食事は最大の楽しみ。
食事イベントやソフト食等、食にこだわった施設の紹介。

理学療法士などの専門スタッフによるリハビリを受けながら生活できる施設の紹介。