有料老人ホーム紹介のケアレジ 知る 有料老人ホームの入居契約

介護施設・高齢者住宅
選び
介護施設・高齢者住宅の基礎知識 有料老人ホームの情報収集と評価 見学・体験入居 契約・入居 介護保険制度の
基礎知識

有料老人ホームの入居契約

有料老人ホームの入居契約時の注意点

情報収集、見学、体験入居と進んだ後は、契約の内容を詳細に確認しましょう。この段階で初めて契約内容を見るということになりますと、思いがけない問題点が出た場合に、見学や体験入居が無駄になってしまいますので、重要なポイントに関しては情報収集や見学段階であらかじめ確認をしておくことをお薦めします。

見学時に確認すべき内容は、見学チェックリストをご参照ください。

重要事項説明書を入手しましょう

入居の契約時には『重要事項説明書』を確認することになります。

通常の不動産取引では、宅建主任等の有資格者が対面で説明をすることが義務付けられていますが、有料老人ホームの入居契約有料老人ホームでは重要事項説明書の説明義務はありますが、説明する人の資格は特に規定がありません。そのため、入居者が十分に理解しないまま契約を締結してしまい、後々、トラブルに発展してしまうケースが増えてきています。契約は十分に理解したうえで締結をしたいものです。

有料老人ホームのトラブルは、有料老人ホームのトラブルをご参照ください。

重要事項説明書の確認項目

重要事項説明書は見慣れていない人にはやや難解な内容になっています。沢山の項目がありますが、介護保険の指定を受けている施設であれば入居者保護の視点から契約内容に対してある程度の規制があり安心です。但し、特に以下の点においてはトラブルのもとになっていますので十分に確認と理解をした上で契約締結をすることをお薦めします。

  • ① 入居一時金とその償却方法
  • ② 入居一時金の未償却部分に対する保全措置
  • ③ 月額利用料とそれに含まれていない別途料金サービス
  • ④ 施設側から契約を解除する時の条件
  • ⑤ 部屋の住み替えの可能性

入居契約内容をチェックする時は、重要事項説明書チェックリストをご参照ください。

有料老人ホームの相談

メール メールでのお問い合わせはコチラ

関連ページ
初めての方へ
QUOカード謹呈キャンペーン
評価レポート
スタッフブログ
ケアレジ会員サービス
評価のポイント
有料老人ホーム探し
ケアレジ相談センター
を活用するメリットは?
ご要望ポイントを明確にします
老人ホームの第三者的な評価をお伝えします
複数施設を比較していただけます
複数施設の見学予約ができます
入居後のご相談も承ります
電話での無料カウンセリング
運営法人様募集中
特色ある施設の紹介

医療体制が充実した有料老人ホームの中でも、特にALSやIVHなど困難ケースの方でも相談可能な有料老人ホームを紹介。

最近は、入居一時金がかからず月単位で契約できる施設も増えてきました。入居金0円有料老人ホームの紹介です。

食事は最大の楽しみ。
食事イベントやソフト食等、食にこだわった施設の紹介。

理学療法士などの専門スタッフによるリハビリを受けながら生活できる施設の紹介。