有料老人ホーム紹介のケアレジ alt 知る alt 胃ろう

介護施設・高齢者住宅
選び
介護施設・高齢者住宅の基礎知識 有料老人ホームの情報収集と評価 見学・体験入居 契約・入居 介護保険制度の
基礎知識
~有料老人ホームにおける医療処置~

胃ろう

胃ろうのケアが必要な方の受入割合は41%

有料老人ホームによって、医療処置が必要な入居者を受入可能かどうかは変わってきます。介護付有料老人ホームにおける胃ろうの受入割合は、41%(下のグラフ参照)と、かなり受入先は限定されます。胃ろうの場合、24時間の看護師がいる施設が望ましいです。

医療処置が必要な入居者の受入割合
有料老人ホームの相談

メールメールでのご相談はコチラ

胃ろうと有料老人ホーム

胃ろうとは、摂食嚥下障害(食べたり、飲み込んだりすることができない、又は困難な状態)の人に対して、充分な栄養補給をおこなう方法の一つで、胃に穴をあけカテーテル(管)を通して栄養を送り込みます。

胃ろうは、胃に空けられた穴(口)のことをさしますが、胃ろうを使った栄養補給そのものを胃ろうという場合もあります。

PEG(ペグ:pegupercutaneous endoscopic gastrostomyの略)といわれることもあります。

胃ろう

胃ろうがあっても、可能であれば口から食べることに支障はありませんし、入浴等日常生活にもあまり支障はなく、自宅で生活することもできます。

但し、数ヶ月ごと(カテーテルのタイプで異なります)に交換が必要ですし、認知症の高齢者等がチューブを引き抜いてしまったりした場合は、医師による処置が必要になります。

看護師を配置していて、胃ろうがあっても入居できるという施設は比較的多いようです。

但し、施設ごとに、個別に問い合わせる必要があります。

ケアレジ相談センターのご案内

ケアレジ相談センターでは、専門の相談員が胃ろうの方の有料老人ホームや高齢者住宅探しのお手伝いをさせて頂いております。看護師の勤務時間帯によっては、1日3回の栄養補給ができない、他に胃ろうの入居者様が複数いらっしゃる場合は入居ができないなど、実際に有料老人ホームなどの介護施設を探すのは大変です。

当センターは、有料老人ホーム等からの紹介手数料で運営しているため、入居希望者様のご相談やご紹介は一切無料です。

特定の有料老人ホームに属さない中立的な立場で、公平な情報をご提供いたします。胃ろうの方は、お気軽にご連絡ください。

ケアレジ相談センターの仕組み

有料老人ホーム紹介事例(胃ろう)

■入居検討者様の状況

性 別 男 性
年 齢 84歳
介護度 要介護4の見込み
慢性疾患 特になし
必要な医療処置 胃ろう

■相談者の状況

相談者
相談者:
実の息子様
エリア
希望
エリア:
埼玉県内
予算
ご予算:
入居一時金は300万円以下、月費用は総額で25万円以内
ご相談内容

足立区にお住まいのA様(50歳)から、埼玉県にお住まいのお父様であるB様(84歳)の件でご相談を受けました。B様は、埼玉県に奥様(80歳)とお二人でお住まいでしたが、2年程前から認知症の症状が出始めました。この2年ほど奥様がヘルパーやデイサービスを使いながら在宅での介護を続けていましたが、3ヶ月前に脳卒中で倒れ、現在は入院中です。

脳卒中自体は回復してるために病院からは、そろそろ退院を求められていますが、入院中に嚥下(噛んだり、飲み込んだりすること)が難しくなり、食べ物を口から食べられない状態になってしまったので胃ろうを増設しました。

脳卒中前は要介護1でしたが、退院後は、見込みで要介護度4になるであろうと医療相談員から説明を受けていました。A様は、お母様による在宅での介護はもう限界であると考え、ご自身で介護施設を探してみました。まずは、特別養護老人ホームにあたってみましたが、どこも一杯で、胃ろうがあると順番が回ってきても入居拒否されるかもしれないため、病院から紹介された療養型医療施設を見学に行きましたが、あまりにもサービス・雰囲気が良くなかったため、有料老人ホームを探すことになりました。

しかしながら、パンフレットやインターネットを見て、当たってみた有料老人ホームは、胃ろうのケアができないところも多く、また、胃ろう受入可能とパンフレットで宣伝していながら、今は難しいと断られたりしてしまいました。退院が迫ってきていたため、A様は、当センターに適切な有料老人ホームの紹介を依頼されました。

ご提案内容

当センターでは、相談内容から、次のような条件を満たせる有料老人ホームが最適であると判断し、できる限りこれらの条件にマッチするホームをご提案致しました。

  • 胃ろうの受入ができて、24時間の看護師体制か栄養補給を通常の食事時間で1日3回対応可能なこと。
  • 脳卒中後の個別機能訓練(リハビリ)ができること。
  • お一人暮らしになるお母様が将来A様と同居されることを想定して、電車で通いやすく、また駅から徒歩5分以内のこと。
  • ご予算の入居一時金は300万円以下、月費用は総額で25万円以内。
結 果

3つほど埼玉県内の有料老人ホームをご紹介させて頂き、通いやすさにおいては若干ご希望を満たしませんでしたが、24時間看護師体制で医療に強いホームとご契約をされることになりました。

このホームは、支払いプランが複数ありますが、入居一時金を多め払い月費用を低めにおさえる終身契約プランがあり、5年以上の入居が見込まれる場合は、終身契約の方がトータルで安くなります。まずは入居金0円の月契約でご入居され、お父様のご様子を見ながら半年内に終身契約に切り替えるという方針でご契約をされました。

有料老人ホームの相談

メールメールでのご相談はコチラ

関連ページ
初めての方へ
QUOカード謹呈キャンペーン
評価レポート
スタッフブログ
ケアレジ会員サービス
評価のポイント
有料老人ホーム探し
ケアレジ相談センター
を活用するメリットは?
ご要望ポイントを明確にします
老人ホームの第三者的な評価をお伝えします
複数施設を比較していただけます
複数施設の見学予約ができます
入居後のご相談も承ります
電話での無料カウンセリング
運営法人様募集中
特色ある施設の紹介

医療体制が充実した有料老人ホームの中でも、特にALSやIVHなど困難ケースの方でも相談可能な有料老人ホームを紹介。

最近は、入居一時金がかからず月単位で契約できる施設も増えてきました。入居金0円有料老人ホームの紹介です。

食事は最大の楽しみ。
食事イベントやソフト食等、食にこだわった施設の紹介。

理学療法士などの専門スタッフによるリハビリを受けながら生活できる施設の紹介。