有料老人ホーム紹介のケアレジ alt 知る alt 医療処置の有無

介護施設・高齢者住宅
選び
介護施設・高齢者住宅の基礎知識 有料老人ホームの情報収集と評価 見学・体験入居 契約・入居 介護保険制度の
基礎知識
~介護施設・高齢者住宅の選び方~

医療処置の有無

糖尿病や腎臓・心臓等の慢性疾患がある場合、症状が軽く特に医療処置が必要なければ、ほとんどの施設で入居できます。但し、症状が進んで、医療処置が必要になってくると、入居できない施設がでてきます。

次のような状態や処置が必要な場合は、入居できる施設が限られてきます。

  • 褥そう・尿バルーンカテーテル・鼻腔経管栄養・胃ろう
  • インスリン投与・人工透析・気管切開・在宅酸素・たんの吸引
  • 中心静脈栄養(IVH)・ペースメーカー・人工肛門(ストーマ)
  • ALS(筋委縮性側索硬化症)
  • ALS(筋委縮性側索硬化症)は医療処置ではありませんが、進行性の病気で、たんの吸引を含めた手厚い看護や介護が必要になるため、入居条件にしている施設が多いようです。

医療処置があっても入れる施設

医療処置の有無

医療処置があっても、特に制限なく入所できるのは、
療養病床だけです。

施設によって対応が異なる施設

医療処置の内容によって異なる、あるいは施設の状況(同じような処置が必要な人が多いかどうか、看護師等スタッフの充足状況、医療機関との連携がどうか等々)によって入居できたりできなかったりする施設もあります。

これらの施設で、比較的入居できる可能性がある医療処置は、褥そう胃ろう人工肛門です。

中心静脈栄養(IVH)気管切開は、受け入れ施設がかなり限定されます。

入居が困難な施設

以下の施設は、医療処置が必要だと、まず入居できないだろうと考えられる施設です。

有料老人ホームの相談

メール メールでのお問い合わせはコチラ

関連ページ
初めての方へ
評価レポート
スタッフブログ
ケアレジ会員サービス
評価のポイント
有料老人ホーム探し
ケアレジ相談センター
を活用するメリットは?
ご要望ポイントを明確にします
老人ホームの第三者的な評価をお伝えします
複数施設を比較していただけます
複数施設の見学予約ができます
入居後のご相談も承ります
電話での無料カウンセリング
運営法人様募集中
特色ある施設の紹介

最近は、入居一時金がかからず月単位で契約できる施設も増えてきました。入居金0円有料老人ホームの紹介です。

食事は最大の楽しみ。
食事イベントやソフト食等、食にこだわった施設の紹介。

理学療法士などの専門スタッフによるリハビリを受けながら生活できる施設の紹介。