有料老人ホーム紹介のケアレジ alt 知る alt グループホーム(認知症対応型共同生活介護)

介護施設・高齢者住宅
選び
介護施設・高齢者住宅の基礎知識 有料老人ホームの情報収集と評価 見学・体験入居 契約・入居 介護保険制度の
基礎知識
~介護施設の種類~

グループホーム(認知症対応型共同生活介護)

グループホームは、認知症の高齢者を対象にした小規模施設のことです。グループホーム家庭に近い環境で、調理や家事等の役割を持ちながら生活することができるため、効果的な認知症ケアができる施設として注目されている施設です。

正式名称は『認知症対応型共同生活介護』で、介護保険が適用されます。

入居できる人
  • 認知症の高齢者で、要支援2以上、かつ共同生活ができる状態の人。
  • 地域密着型サービスの一つなので、施設所在地と同じ市町村の人が対象です。
入居できる期間
  • 原則終身。
入居時の費用
  • 10~100万円。
  • 但し、施設によって異なります。
月額費用
  • 15~20万円。
  • 要介護度等によって異なります。
  • 介護サービス費(介護保険費用の1割負担分)。
  • ~入居者の要介護度に応じて異なります。
  • 居住費(家賃、食費、オムツ代等の雑費)
  • ~金額はそれぞれの施設で定めているので、施設
  • によって異なります。
サービス内容
  • 5~9人での共同生活をヘルパーがサポートします。調理や家事はできるだけ入居者がおこなうのが前提です。
特記事項
  • 居室は個室が原則です。
  • 原則として医療処置はできません。
  • 認知症の症状悪化で共同生活ができなくなったり、入院期間が長くなったりすると退去しなければならない場合があります。
備考
  • 全国で約10,000ヶ所の施設があり、増加傾向にあります。
有料老人ホームの相談

メール メールでのお問い合わせはコチラ

関連ページ
初めての方へ
評価レポート
スタッフブログ
ケアレジ会員サービス
評価のポイント
有料老人ホーム探し
ケアレジ相談センター
を活用するメリットは?
ご要望ポイントを明確にします
老人ホームの第三者的な評価をお伝えします
複数施設を比較していただけます
複数施設の見学予約ができます
入居後のご相談も承ります
電話での無料カウンセリング
運営法人様募集中
特色ある施設の紹介

最近は、入居一時金がかからず月単位で契約できる施設も増えてきました。入居金0円有料老人ホームの紹介です。

食事は最大の楽しみ。
食事イベントやソフト食等、食にこだわった施設の紹介。

理学療法士などの専門スタッフによるリハビリを受けながら生活できる施設の紹介。