有料老人ホーム紹介のケアレジ alt 知る alt 軽費老人ホーム(ケアハウス含む)

介護施設・高齢者住宅
選び
介護施設・高齢者住宅の基礎知識 有料老人ホームの情報収集と評価 見学・体験入居 契約・入居 介護保険制度の
基礎知識
~介護施設の種類~

軽費老人ホーム(ケアハウス含む)

家庭環境、住宅事情等の理由で、居宅において生活することが困難な高齢者を、低額な料金で入所させ、日常生活上必要な便宜を提供する施設です。

軽費老人ホーム(ケアハウス含む)

軽費老人ホームには、車椅子での生活にも配慮した構造のケアハウスが中心で、食事の提供や日常生活上必要な便宜を提供するA型と、自炊が原則のB型があります。

入居できる人
  • 60歳以上で、何らかの理由で、自宅での生活が困難な人。
  • 所得制限があります。
入居できる期間
  • 決まっていません。
入居時の費用
  • なし。
  • 但し、ケアハウスの中には、数十~数百万円の一時金が必要な施設があります。
月額費用
  • ケアハウスで6~17万円。
  • 但し、入所者の経済状態で異なります。
  • 居住費、食事代、サービス費等。
サービス内容
  • 生活相談、入浴サービス、食事サービス。
  • ケアハウスでは、介護を受けられる所もあります。
特記事項
  • 部屋はほとんどが個室です。
  • 原則的に医療処置はできません。医療処置が必要になったり、長期の入院をしたりすると、退去しなければならない場合があります。
  • ケアハウスの中には、特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設もあって、これらの施設では介護が必要になっても介護を受けながら生活することができます。
備考
  • 施設数はケアハウスが最も多く、B型(自炊型)はほとんどありません。
有料老人ホームの相談

メールメールでのお問い合わせはコチラ

関連ページ
初めての方へ
評価レポート
スタッフブログ
ケアレジ会員サービス
評価のポイント
有料老人ホーム探し
ケアレジ相談センター
を活用するメリットは?
ご要望ポイントを明確にします
老人ホームの第三者的な評価をお伝えします
複数施設を比較していただけます
複数施設の見学予約ができます
入居後のご相談も承ります
電話での無料カウンセリング
運営法人様募集中
特色ある施設の紹介

最近は、入居一時金がかからず月単位で契約できる施設も増えてきました。入居金0円有料老人ホームの紹介です。

食事は最大の楽しみ。
食事イベントやソフト食等、食にこだわった施設の紹介。

理学療法士などの専門スタッフによるリハビリを受けながら生活できる施設の紹介。