TOP alt 有料老人ホーム見学レポート alt アーバニティ若水の見学レポート

アーバニティ若水の見学レポート

大阪府大東市

アーバニティ若水

住宅型有料老人ホーム

今回、大阪府大東市末広町にある住宅型有料老人ホーム、アーバニティ若水を見学させていただきました。JR学研都市線の住道駅を降り、ほんの少し歩くと、地上6階建の瀟洒な外観が現れます。

住道駅は、快速も停まる学研都市線の代表駅ですが、この駅から歩いてすぐなので、とても便利な立地です。正面玄関を通って中に入ると、受付の前には、とても豪華で上品なエントランスホールがあり、そこで、施設を運営する株式会社アイネットケアサービス代表の白川さんが出迎えてくれました。

施設詳細をみる
アーバニティ若水
メール相談

住宅型でもリハビリに強み

アーバニティ若水は、2013年4月に開設した住宅型有料老人ホームです。 住宅型有料老人ホームというのは、施設に介護サービスはなく、介護が必要になると、いわゆる在宅介護サービスを利用することになります。

アーバニティ若水は、住宅型とはいえ、大東市ではリハビリに定評がある医療法人恵和会グループが経営するだけあって、リハビリに特化した施設をめざしているとのことです。

医療法人恵和会の恵和会総合クリニックは、当施設から徒歩1分の場所にあり、ケアプランに組み込むことで、ここからの訪問リハビリを利用することができます。

リハビリ風景
リハビリ風景

また、施設にはデイサービスを併設しているので、デイサービスも利用可能です。

この他、恵和会総合クリニックのデイケアに通うこともできます。さらに、希望すればこれらに加えて自費でのリハビリを受けることもできます。

私達が見学させていただいた日も、入居者さんの居室でPTさんによる訪問リハビリがおこなわれていました。

状態によって、さまざまな形でリハビリを受けることができるというのは、入居者さんにとっては頼もしい限りですね。

リハビリスタッフ
リハビリスタッフ

介護付有料老人ホーム並みの介護体制

当施設は、食事や洗濯等の生活サービスにとどまらず、住宅型でありながら、介護職員さんが常駐しているだけでなく、看護師さんも交替で24時間常駐しているので、常時介護が必要な方や医療処置が必要な方でも、安心して入居することができます。

医療法人恵和会との連携体制も安心材料の一つで、さまざまな医療ニーズに対応することができるとのことで、胃ろうや鼻腔栄養、糖尿病のインシュリン注射、パーキンソン等の神経難病等にも対応可能、さらにはIVHも受け入れ可能というのには少しびっくりしました。

代表の白川さんによれば、医療面についてはチャレンジ精神で臨み、できるだけ断らないことが信条です、という力強いメッセージをいただくことができました。

介護スタッフ
看護スタッフ

張りと潤いのある生活を

このように、介護や医療、リハビリに強みがあるだけではなく、今年からは現場職員のアイディアを重視し、入居者さんに、張りと潤いのある生活をしていただくために、さまざまな行事を企画し導入しているそうです。

生活活性化委員会を立ち上げ、企画で週末ビアガーデンやカラオケを企画して実践したところ、大好評だったそうです。

実際に見学させていただいた、最上階にある見晴らしの良い「桜ホール」には、茶室やスナックコーナーも設置されていました。

和室
和室

さらに、ボランティアさんの受け入れも盛んで、踊りやフラダンス、ヨガ、詩吟、油絵等々、さまざまな教室が開催され、生活を楽しむための要素には事欠かないようです。

もちろん、強みのリハビリを活かした教室もあり、PTさんによる体操教室は無料で受けられるとのこと。廊下の壁には、これら、さまざまな行事のお知らせが掲示されていました。

桜ホール
桜ホール
掲示板
掲示板
メール相談

丁寧につくられた設備

施設内を見学させていただきましたが、各フロアにある椅子やテーブル、壁の色等はフロアによって変えており、丁寧に作られていて、センスの良さも感じます。実際に椅子に座ってみましたが、なかなかの座り心地でした。

サロン
サロン

各フロアには共用のサロンがあり、窓が広くて明るい雰囲気です。また、最上階には前述した桜サロンがあり、そこを抜けると見晴らしの良い屋上が広がっています。桜ルームでは、定期的にバイキング等の催しが開かれているそうです。

サロン
サロン
サロン
サロン

屋上からは隣接する小学校の運動場が一望できます。入居者さんにとっては、小学生が運動場を走り回っている姿を見るのも楽しみの一つとか。確かに子どもが遊ぶ姿を見るのが楽しみなお年寄りって多いですよね。

また、この屋上からは遠くに生駒山を望むことができます。

生駒山の花火大会が綺麗に見えるそうで、これも楽しみですね。屋上に置かれた花壇や家庭菜園は、入居者さん達が楽しみながら、手入れをしているそうですよ。

屋上からの眺め
屋上からの眺め
屋上の花壇や家庭菜園
屋上の花壇や家庭菜園

使い勝手の良い居室

肝心の居室ですが、全室個室で、広さは18㎡以上。

窓も広く明るい雰囲気なので、けっこう広く感じました。

また、収納スペースも多く、使いやすそうでした。トイレも広いスペースがとってあり、手すりも設置されているので安心です。

介護用ベッドやエアコン等は備え付け、モデルルームにある棚やカーテンは部屋にマッチしているためか、購入される方もけっこう多いとか。

居室イメージ
居室イメージ
居室内の収納とトイレ
居室内のトイレと洗面

部屋にお風呂はありませんが、各フロアには個浴が設置されています。

また、1階には日本庭園を見ながらゆっくり入浴できる大浴場「白鷺の湯」があります。

体の状態で、これらが利用できない場合でも、1階には特殊浴槽もあるので安心です。

白鷺の湯
白鷺の湯
個浴と特殊浴槽
個浴と特殊浴槽
メール相談

特筆すべき点

今回の見学で感じたことは、リハビリに強い頼もしい施設であるということ。

但し、それだけではなく、介護を含めたサービス全般について、入居者さんに充実した生活を送ってほしいという想いを持って、さまざまな企画に取り組んでいること、そして、施設の作りや備品等々は規格品ではなく、丁寧に作られたオリジナルなものだということ。

以上のことから、安心だけでなく、快適さや楽しみも期待でき、入居金や月額利用料等を勘案しても、とてもコストパフォーマンスの良い施設だと感じました。

懸念される点

要支援・要介護認定を受けていない方にはご入居いただけないという点です。

ご夫婦で入居される場合には、片方の方が要支援・要介護の対象となる場合には、もう片方の方が自立であっても、入居相談は可能です。

このホームに向いている方

介護だけでなくリハビリにもしっかり取り組みたい方

お元気な方だけではなく、寝たきりに近い方や退院直後のリハビリが必要な方等も、専門医師の往診を含めて、お一人お一人のお身体の状態にあわせて、対応しているそうです。

医療依存度の高い方

看護師・介護ヘルパーが24時間常駐しており、夜間もしっかり対応をしています。また、ホームから徒歩1分のところに「医療法人惠和会グループ」がありますので、体調不良時には、専門医師が居室へ往診しています。

駅近ホームを希望される方

JR東西・学研都市線「住道駅」より徒歩2分のところにあり、大阪都心部へわずか16分でアクセスできますので、神戸・宝塚方面にもお出かけしやすい立地です。また、駅前にはショッピングモール等、お買い物をお楽しみいただける環境です。

アーバニティ若水の概要

 類 型  住宅型有料老人ホーム
 住 所 大阪府大東市末広町15-25
入居一時金 20.0 ~ 650.0 万円
月額利用料

18.3 ~ 30.1 万円

見 学 日 2014.08.08
施設詳細をみる
ご相談ご紹介無料です
施設見学はこちら
資料請求はこちら
メール相談